製茶にあたり、「伊勢茶かねせい」のこだわり

茶葉の蒸し加減がお茶の良し悪しを大きく左右します。
例えば、茶葉を弱めに蒸すと色合いや形状は良くなりますが、葉に蒸しが通らず葉の旨味や香りを引き出すことが出来ません。

また蒸しが強いと茶葉の旨味は引き出せますが、色合いが黄色くなったり形状はクシャクシャで粉々しくなってしまいます。

「伊勢茶かねせい」では茶葉の形状を残しつつ、葉の旨味や香りを引き出すように、やや強めに蒸すことを心がけています。
名付けて「メゾフォルテ蒸し(やや強く)」です。




ピックアップ商品